新卒採用
エントリー

キャリア採用
エントリー

#
深沢 大晴

文系出身からものづくりのプロに。
学びと成長の材料が、会話の中に溢れる会社です。

生産2課
2020年4月入社
新潟産業大学卒

深沢 大晴

Fukasawa Taisei

  • 学部・専攻関係なし!『自分のやりたい』が叶った。

    就職活動をする際、まず山梨県内の企業で就職先を探そうと決めていました。大学のキャリアセンターに向かったところ、元々ものづくりに興味があったため、担当者が一番に勧めてくれたのが中星工業でした。調べてみると、身近な製品に関連しているものを製造しているので、一気に興味が湧きました。文系だったこともあり、自分に技術系の仕事ができるかどうか正直不安があったのも事実です。ただ就職活動を進めていくうちに、どうしてもモノづくりに携わりたいという気持ちが強くなり、その気持ちを受け入れてもらい、最終的に中星工業に入社を決めました。

  • 自分で考えて作業できる。だから感じるやりがい。

    入社後、まずは金属加工の機械オペレーターを担当しました。完成に近い段階の製品を取り扱うことが多いですね。なかには航空宇宙関連の製品もあるので、作業には十分注意が必要となります。この仕事をするようになってから、身の回りの安全や整理整頓に自然に気が向くようになりました。まだまだ勉強中ですが、自分で考えながら作業出来るので、とてもやりがいを感じています。
    製造業は黙々と仕事をするイメージがあったのですが、実際はコミュニケーションを盛んにとっています。砕けた話もしつつ、やるときはやる! そんな環境です。これが中星工業の社風だと思います。だからこそ、わからないことはすぐに聞きに行けますし、会話からプラスαの知識を得られることもしばしばあります。全く違う分野に入ってきた自分がここまで仕事を覚えてこれたのも、この環境のおかげだと思っています。

  • ものづくりへの興味が一番の志望動機。

    ものづくりに興味があり、積極的な人であれば中星工業は期待に応えてくれますよ。仕事は興味や関心を持ってどんどん学んでいく気持ちが大切だと思います。チャレンジ精神旺盛な人は大歓迎です。

  • 学生の皆さんへのメッセージ

    中星工業はこの時代に必要不可欠なものづくりに携わっています。専門知識が無くても成長することができ、チャレンジさせてもらえる会社です。私の話で少しでも会社に興味を持ってもらえたら嬉しいです。
    就活がんばってください。

深沢 大晴
keyboard_arrow_up
keyboard_arrow_up